読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気付いたら多趣味でした

主にアイドルが大大大好きな女子大生が自由気ままに感想を語るブログとなっています。

来週の関ジャムは…

 

いきなりだが、関ジャムが本当に好きだ。初めの頃はコンセプトも曖昧ですごーく地味な回が続いていて「これはいつか見なくなるぞ…」と思っていたが1年すぎた辺りから面白い番組となっていった。就職活動において趣味の欄に「音楽鑑賞」と書いているが私の知らない音楽の世界はまだまだ広がっているなぁと毎回楽しみにしているし、初心者でも楽しめるような番組がきっと受けているのだろう。また、それを知ってもらえる機会と捉えるゲストファン受けも良くてwinwinの関係である(就職活動病)

 

そして私がずっとずっと願っていたことがある。それはコブクロとの共演だ。正直ライブに足を運んでも私よりも年上の方が多く同じような年齢層の方が少ない…本当に少ない…だからこそもっと若い子のファンを取り込んで欲しいと若いファン(私)は願っていた。いや、それは綺麗事で好き×好きの相乗効果が生まれることを期待している自分がここ9年くらい続いている。元々安田くんも大倉くんもコブクロ好きを公認しており、本当にいつかは共演して欲しいな、でもまた夢の夢だなと思いながら…

そんな中、最初にがっつり見たのはMステである。実はコブクロ関ジャニ∞のリリース時期は地味に被ることが多く音楽番組の共演も多いのだ。そこで最後のエンディングでコブクロの間に挟まるすばるくん!!!!チョーーーかわいいなにあれ本当にこれ絡んでるよ?!夢かな?!夢じゃない!!!!!!なんどもリピートしました。しんどい。2012年9月7日の出来事です。

それから時は流れ、コブクロの二人が会員サイトで「錦戸くんで〜す」なんて自己紹介したり魂が飛ぶことはありましたが…やはり関ジャムという番組が出来たからにはいつか共演を…という思いがありました。そして運命の日はやってくるのです。

2016年5月某日

関ジャム次回ゲスト「コブクロ」のトキメク4文字。本当に来てしまった。がっつり絡み合う2組を見る方ができる日が来てしまった。友達から連絡が5件ほどきた(ガチ)「おめでとう」の嵐で初めて私はその状況を飲み込めたのである。

放送日は番組開始1時間前から吐き気がしていて食事も喉に通らなかった。ずっとずっと夢見てきたことが叶ってしまう。そう思ったら嬉しくて、でもこんな簡単に叶ってしまっていいのかなと思いながらソワソワしていた。

番組が始まって終わるまで1回目はどんな心境で見たか覚えていない。「終わってしまった…」それだけの感想。だがそこからリピートは午前2時まで続いた。そこで改めて嬉しそうに話している小渕さんと黒田さん、前のめりになって質問しまくる錦戸さん、好きだったことを全面アピールする安田さん。見るだけでにやけた。夢じゃなかったんだ。

そこからMステでコブクロと村上さんが一緒に出てくることやクロニクルで安田さんが「コブクロの小渕さんに似てます」発言やコブクロのライブでは関ジャムをべた褒め、エイトのライブではコブクロの話が(5月10日関ジャニエイターテイメントに入ってたよ!)など本当にお互い発言する機会が増えた。0から1じゃなくて、1から120984169になった感じ。なんだかんだで小渕さんは関ジャムに3回出ています。準レギュラーみたいなもんです。

お互い関西人で、ライブ行くと本当にMC長すぎな点。自分たちで曲を作っちゃう点。話がすぐ脱線しちゃう点。メンバー大好きすぎて少しおかしい点。共通点がいっぱい実はある気がするんです。

そんな二組がまたまた関ジャムで共演をします。セッションまでします。願ったり叶ったりです。関ジャニ∞トークコブクロトークの相性はとてもよくすぐに面白くしようとしてくるのでその辺予告でも見られましたが楽しみです。グフフフフ。

ちなみにセッションは「風」安田くんが大好きな曲なのにセッションに安田くんがいない。ちょっと笑った。あんだけ前回好きと言っていていないとか可哀想すぎて同情の笑い。

 

eighterにコブクロの良さ、コブファミに関ジャニ∞の良さ、関ジャムファンに2組の良さを知って頂ける機会になればと心から願うばかりです。